会社経営について注意すべきこと

PR|港区のレンタルオフィスでオススメ従業員の教育なら社長ブログAGAで薄毛治療しませんかマッサージの資格を取得するなら留学費用の心配を解消

私は以前、商売をしていました。

もう、15年も前のことです。商売の形態は「コンビニエンス・ストア」です。企業ブランディングもある、大手コンビニチェーン店でした。

20年ほどしてきて、今はやっていません。もうこりごりという感じです。

商売で一番つらいのは、うまくいってないときです。

順調にいっているときは、これほど面白いことはないんですけど、ひとつ、つまずけば地獄です。

私も地獄に陥ったことを思い出しました。資金繰りのことが私の場合、一番のネックになりました。

もちろん、それにあわせて家族の間にも不穏な空気が流れ出しました。

嫁さんとは顔をあわせれば喧嘩ばかりで、親父もお袋も口数は少なくなるし、もうそのことで家族崩壊です。

ただ、救われたのは子供の笑顔だけだったように思います。今考えても、ぞっとします。

今は商売をやめて、一般企業に勤めて中小企業の炎上対策担当を行っているんですが、生活には多少不便はありますが、何とか家族内は平和に暮らしています。

これから、会社経営を始める人に言っておきたいことがあります。

自分は好きでするからどうなろうといいんですが、もし不調なときに迷惑かける人がいる場合は、よくよく考えたほうがいいということです。

そのときは、自分が考えてるよりひどい地獄がまっていますから。

「私はそうじゃない、あなただけが悪いから、そうなったんじゃないの」

確かに、そのとうりだと思います。でも「覚悟」だけは、しておくべきだということです。

PR|相互リンク英語上達の秘訣生命保険の選び方英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報お小遣いNET